大判出力が活躍する場所

大判出力が活躍する場所

あなたの住む街で、または勤めている会社のある街で、大判出力による印刷物がどれだけあるのかご存知でしょうか・・・?デパート、バス、駅のホームetc・・・。大判出力による広告は、街中の至る所で目にすることができるはずです。

大型ポスターなど

なにげなく見上げた大判広告が、なぜか頭から離れない・・・。そんな経験がある人も多いはずです。大判出力のメリットは、なによりその大きさです。大きなサイズで出力することによって、一般的なサイズのポスターに比べ、それを見た人にインパクトを与えやすくなります。また、大判出力ならば最大5000mm幅まで出力可能なため、継ぎ目を作らず特大サイズの広告やポスターをきれいに制作することができるのです。 街中で使用される大判出力印刷物として代表的なものは、大型ポスターや店内POP、タペストリー、デパートなどの大型懸垂幕などです。誰の目にもつきやすく、非常に高い宣伝効果を持っている上にコストパフォーマンスにも優れていることから、重宝している企業は多いようです。また、出力後に縫製加工をすることによって、さらに巨大な広告にすることも可能です。誰の目にも止まるような巨大でインパクトのある広告を制作し、見た人が忘れられないような効果的なアピールをしましょう。

車両のラッピング印刷
車両のラッピング印刷

大型ポスターなどの印刷物とは多少異なりますが、バスやワゴン車などに広告を張り付ける“ラッピング印刷”も非常に有効な販促効果を期待できます。きれいなラッピング印刷が施されたバスやワゴン車は、その後ろを走る車やすれ違う車だけでなく、それを見た歩行者にも強いインパクトを与えます。また、乗用車やレーシングカーなどの複雑な形状にも対応したラッピングも出力可能です。もちろん屋外での使用に十分耐えられる耐候性を持っているため、出力時のきれいな色合いを長期間保つことができます。見る人の目をくぎ付けにする、“動く広告塔”を作り上げてはいかがでしょうか。

ページトップ