大型の横断幕や懸垂幕、タペストリーの広告、大型の店内POPを見て、その内容が強く記憶に残ったというような経験はありませんか?
“大きい”ということによって、その広告のインパクトは非常に強くなるもの。その印刷物の大きさに比例して販促効果が高まると言っても過言ではありません。
当サイト【大判出力(大型インクジェット出力).jp】では、屋外広告や屋内広告を目的とした大判・大型出力(ターポリンやロール紙)の利用方法からご注文まで、またUVインク(硬化型)や溶剤インク、水溶性インク等のインクとメディアの組合せなど、皆様にとって役立つ情報を取り扱っております。見る人をくぎ付けにするような、インパクトのある印刷物を作ってみませんか?

大判出力が活躍する場所

大判出力が活躍する場所

あなたの住む街で、または勤めている会社のある街で、ターポリンやロール紙によるインクジェット出力印刷物(大型・大判出力)がどれだけあるのかご存知でしょうか・・・?ターポリン印刷やロール紙印刷による広告は、街中の至る所で目にします。活躍する場所詳しくはこちら

大判出力製作事例

大判出力製作事例

当社が製作したターポリン出力による横断幕や懸垂幕、ディスプレイシステムを利用した施工、電飾パネル(看板)等の事例をご紹介いたします。出力製作事例詳しくはこちら

主要取引業態

主要取引業態

屋外広告や屋内広告として、絶大な広告効果が期待できるターポリンで作成した横断幕やタペストリー。店舗の広告や看板制作のためにターポリン幕を必要とされている方も多いと思います。納期や加工法に関してお悩みの方も、ぜひご利用ください。主要取引業態詳しくはこちら

大判出力Q&A

大判出力Q&A

耐久性や耐光性、色合わせでの悩み、どれくらいの解像度で表現できるか?等、ターポリン印刷やロール紙印刷を発注する際の悩みをQ&A形式でお答えします!発注をお考えの方はぜひご覧ください。大判出力Q&A詳しくはこちら

pickup5.jpg